ジェットスター日本国内線利用、キャンセル・日時変更

ジェットスター日本国内線利用、キャンセル・日時変更

この記事は、2019年12月16日に再編集しました。

お盆休みに宮崎から関東に行く際、ジェットスターを利用しました。お盆と言う事で、飛行機はほぼ満席状態。

座席の間隔は、一般的な航空会社とほとんど変わらない程度で、ひざは前の座席に当たらない程度です。ただ椅子は始めほぼ直角に近いかなと思います。ジェットスター 日本国内線 座席

搭乗手続き・機内荷物預けは早く、飛行機は定刻通り離発着しました。

飛行機代について

エコノミークラスのスターターの場合
預け荷物、座席指定は有料になります。
ネット予約でクレジット決済は手数料1人1区間600円かかります。

設備・備品等について

機内に雑誌がありました。表紙は有名人が飾っています。
持ち込みのアルコールは不可ですが、機内で販売はあります。
USBポートは無し。雑誌 ジェットスター

ジェットスターは、成田空港の第3ターミナルを利用します。

成田空港着で都心に向かう方は、高速バスとスカイライナーのジェットスター割引があります。
割引を受けるには、機内で購入になります。

高速バス

成田空港第3ターミナルから東京駅
所要時間: 80分〜90分
料金: 通常1,000円が機内で900円で販売高速バス割引 ジェットスター 成田

高速バス割引 ジェットスター 成田

スカイライナー

成田空港第2ターミナルから日暮里駅
所要時間: 36分
料金: 通常2,470円が機内で2,200円で販売スカイライナー割引 ジェットスター 成田

キャンセル・日時変更について

予定していた日程で急きょ都合が悪くなり、キャンセルをして払い戻しをしようとしたら、出来ませんでした。
購入したプランはちゃっかりplusで、日時変更が無料だったので日時変更をすることにしました。

日時変更をする場合
往路(行き)は復路(帰り)以降の日を選べませんので、復路から先に変更しましょう。
はじめ、往路日変更時に復路日以降を選べずに困りました。

ちなみに日時変更は、何度でも出来る様です。

今回キャンセル・日時変更について、ジェットスターのライブチャットを利用しましたが、かなり丁寧に対応してくれますので、困った時は利用するといいと思います。

まとめ

目的地が都心の場合は、羽田空港がやはり便利だと思いますが、時間に余裕があり安く利用したい方は、成田空港発着のジェットスターを検討してみるといいかもしれません。
チケット購入については、チケットのプランによって日時変更の手数料が変わるので、それを考えて購入する事をオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事