大分 赤提灯でノスタルジックな石畳 湯布院湯平温泉

大分 赤提灯でノスタルジックな石畳 湯布院湯平温泉

妻が旅館でゆっくりしたいという事で泊まった事のない湯布院で探していたら、湯布院の町から離れた湯平温泉に泊まる事になりました。
泊まるまで知らなかったんですが、石畳の温泉街で夜は赤提灯が照らされてノスタルジックな雰囲気でした。
湯布院湯平温泉
温泉街には、土曜日限定で旅館の亭主達がバーを開いているみたいです。
また、おきぱんというパン屋があり、そこの塩パンは生地が詰まっていて美味しかったです。

湯布院の町に泊まるのもいいですが、家族経営で接客・サービスが素晴らしい旅館もあるので、こちらに泊まる事もおススメします。
湯平温泉は、1泊2食付きで1万前後から泊まれます。
湯布院湯平温泉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事