【海外旅行】人気都市イタリア・フランスの注意点、あると便利な物

【海外旅行】人気都市イタリア・フランスの注意点、あると便利な物

新婚旅行でイタリア・フランスに行った時、ガイドさんからや体験して学んだ注意点、あると便利な物をご紹介します。

注意点

注意点

トイレが少なく有料の場合もある

イタリア・フランスの街中は日本に比べてトイレが非常に少ないです。

パリ観光中にお腹が痛くなり、トイレを探したのですが近くに無く、一度見学したオペラ座に戻り、トイレを済ませました。

ノートルダム大聖堂近くの地下トイレは、1人2ユーロもしました。
公共トイレは、1人50セント〜1ユーロかかる事が多いです。

レストランやホテルなど行ける時は、行く様にしましょう。

どうしても近くにトイレが無い場合は、カフェで借りてコーヒーなどを買えば良いみたいです。

スリ、お金を請求する行為が多い

イタリア・フランスに限らないですが、スリなどの犯罪が多いようです。

ガイドさん情報で、イタリアは、スペイン広場・トレビの泉、フランスはルーブル美術館などがスリの巣だそう。

ルーブル美術館のモナリザ前は、人の密度が半端なく満員電車並みの人の多さでスリが多いのも納得でした。

カバンは前にして写真を撮る時は、特に注意しましょう。

スリ以外にも一緒に写真を撮ったり、署名をしたりするとお金を請求する犯罪もあるみたいなので、街中で声を掛けれたら無視する様にしましょう。

地下鉄は危ない

ガイドさん情報で、フランスの地下鉄を利用する場合、早朝・深夜は犯罪が起きやすいので避けましょう。

地元の人も深夜は地下鉄では無く、タクシーを利用することが多い様です。

21時台に実際に利用しましたが、薄暗い所があったり乗ってる人の表情が固かったりして、怖かったです。

あると便利な物

便利な物

モバイルwifi

ホテルで無料wifiを使える所もありますが、外歩きでネットを使う予定の場合は、モバイルwifiをレンタルして持って行きましょう。

携帯会社の海外データ通信は高額になります。

Cタイプの電源プラグ

イタリア、フランスはCタイプの電源プラグになります。

モバイルwifiをレンタルしたら変換プラグが1つは付いていますが、スマホ等充電する製品がいくつかある場合に便利です。

複数の変換プラグがネットでも買えますが、ダイソーならCタイプのみ100円で買えます。

ウェットティシュ

イタリア・フランスは毎食パンが出て来てきますが、お手拭きの様な物は、基本ありません。

レストランのトイレで手を洗っても良いですが、ウェットティシュがあると便利です。
露店で、何か食べ物を買った時にも使えます。

チップ用のコイン

飲食店・ホテル・タクシーでチップを払う習慣があるので、チップ用のコインがあると良いです。

クレジットカード

現金が足りなくなった時、大きい買い物をする時にあると便利です。

帽子、サングラス(夏場)

夏場は、日本と同様に日差しがとても強いので帽子が必要になります。
サングラスもあると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事