お金を増やしたい初心者にオススメ! 投資をポイントで始めてみよう

お金を増やしたい初心者にオススメ! 投資をポイントで始めてみよう

支払いで貯まったポイントをどの様に使っていますか?
支払い時に使っている方が多いと思いますが、実は投資にも使えるんです。

どうやるか気になりますよね?
そこで、ポイント投資の方法をご紹介します。

投資初心者にオススメ

投資に興味があるけどまだ投資をやった事が無い方は、ポイント投資から気軽に始めてみましょう。

既に投資をやっている方もポイント投資をやってみて下さい。

ポイント投資は、100ポイント以上、1ポイント単位から出来るので、余ったポイントを有効に使えます。

投資に使えるポイント

楽天・T・Pontaポイントを投資信託や株式などの購入に使えます。
ポイントによって使える証券会社が異なります。

  • 楽天ポイント → 楽天証券
  • Tポイント→ SBI証券
  • Pontaポイント→ auカブコム証券

私は楽天ポイント・Tポイントを利用して投資をやっています。

ポイント投資のやり方

方法

証券口座の開設

ポイント投資は証券口座が必要なので、利用したいポイントが使える証券会社に証券口座を開設します。

口座開設は少しだけ大変です。

以下は、各証券会社で共通項目になります。

口座開設の申込

各証券会社のホームページから口座開設の申込をします。

②本人確認書類の選択・提出

マイナンバーカード・運転免許証など本人確認書類を選び提出します。

楽天証券・SBI証券は、スマホでマイナンバーカード・運転免許証を送ると、最短翌営業日から取引可能になります。

auカブコム証券は、ネットやメールで本人確認書類を送れます。

③本人情報の入力

住所・氏名・職業などの本人情報を入力します。

④証券口座の選択

証券口座は、※一般口座と特定口座があり、特定口座を選択。
※源泉徴収のあり・なしは、なしを選択。

※一般口座は自分で損益を計算し、確定申告まで行う必要があります。

※特定口座は、申告・納税手続きの負担軽減をしてくれる制度。
証券会社が申告・納税手続きで必要な「年間取引報告書」を作ってくれます。

※源泉徴収ありだと、年間20万円以下の運用益でも税金がかかるので、源泉徴収なしにします。

源泉徴収なしは、原則、確定申告が必要ですが、年間20万円以下の運用益の場合、確定申告は不要になります。

源泉徴収は、年間の所得にかかる税金を収入から差し引く事です。

金融商品の購入

口座開設が出来たら、金融商品を購入します。

TポイントをSBI証券で利用する場合、ヤフーのアカウントとTポイントの連携後、Tポイントサービスの申込が必要になります。

以下は、各証券会社で共通項目になります。

①金融商品を選ぶ

金融商品と言われても、初めての方は何がいいか分かりませんよね?

投資初心者は、ファンドマネージャーという専門家に任せるリスクの低い※投資信託を利用しましょう。

※投資信託はのリスクは低いですが、元本保証ではありません。

投資信託は、10年・20年といった長期投資をすれば、変動はあるものの右肩上がり増えていきます。

私は投資信託を利用し、月3000円で積み立てをしています。

投資信託というカテゴリーから、金融商品を購入しますが、以下がオススメになります。

  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド

上記の商品がオススメの理由
全世界株式を対象にしているので、リスク分散が出来る。
投資においてリスクを分散させる事は大事です。

eMAXIS Slimは、三菱UFJグループの商品で※信託報酬が安い。

楽天・全世界株式は、最強の投資商品と言われるアメリカのバンガード社の商品であるVTに投資している。

※信託報酬とは
投資信託の運用・管理などにかかる費用。
商品によって信託報酬が異なるので、商品を選ぶポイントにもなる。

②利用するポイント数を指定する

商品を購入の際、利用するポイント数を指定します。

③分配金の受取方法を決める

商品を購入の際、分配金の受取方法を決めます。
再投資と受取がありますが、※複利効果が得られる再投資を選択します。

分配金の再投資は投資の基本で、再投資をすれば元本が雪だるま式に増えていきます。

※複利とは、元本についた利子を組み入れてつく利子。

④楽天ポイントなら、購入方法を決める

楽天ポイントを楽天証券で利用の場合は、購入商品を決めたら、スポット購入か積立購入か選びます。

スポット購入は一度だけ、積立購入は毎月決まった日に購入します。

初めての場合はスポット購入をし、慣れてきたら積立購入をするのがいいと思います。

※TポイントをSBI証券で利用、Pontaポイントをauカブコム証券で利用の場合は、スポット購入だけになります。

投資でポイントが貯まる

ポイントが貯まる

条件がありますが、投資でポイントが貯まります。

楽天証券

楽天証券の投資信託の積立で、カード決済額100円につき1ポイント(約1.0%)の楽天ポイントが付与されます。

利用できるカードは、楽天カード(株)が発行しているカード(提携カード含む)。
積立設定可能額は、毎月100円~50,000円。

更に、ポイントを使って1回500円以上の投資信託の購入で、SPU(スーパーポイントアッププログラム)が+1倍になります。
毎月の積立をすれば毎月SPU+1倍

ポイントは、1ポイント以上の使用で対象になります。
例:500円分の投資信託の場合、10ポイントと現金490円で対象。

SBI証券

投資信託の月間平均保有金額に応じて、毎月Tポイントが貯まります。

紹介した投資信託の全世界株式、楽天・全世界株式のポイント付与率は、月間保有金額に関わらず0.03%になります。

※ポイント付与率は、今後変更になる場合があります。

2021年6月30日より、三井住友カードで投資信託が買える「投信積立サービス」が開始され、SMBCグループの共通ポイント「Vポイント」が貯まるようになります。

ポイント付与は、決済金額の0.5%分のVポイント。

※ただし、Tポイントが貯まるサービスとの併用は不可。

下記は、SBI証券公式サイトの口座開設になります。

SBI証券

auカブコム証券

対象投資信託の月間平均保有額に応じて、毎月Pontaポイントが加算されます。

月間平均保有額24,000円以上から加算の対象。

注意点として、販売会社の信託報酬率が0.24%未満(税込)の投資信託は対象外。

紹介した投資信託の全世界株式、楽天・全世界株式は、信託報酬率が0.24%未満なので、ポイント付与の対象外になります。

ポイント付与率を比較

楽天証券 1.0%
SBI証券 0.5%または0.03%
au 0%

紹介した商品のポイント付与率を比較すると、楽天証券が1番付与率が良くSPUの恩恵も受けれます。

投資資金の入金は不要

通常、投資をする場合は、証券会社が連携している銀行口座に入金が必要ですが、ポイント投資のみなら入金は不要になります。

まとめ

まとめ

ポイント投資の方法を紹介しました。
ポイント投資をやりたいと思ったら、まずは証券口座を開設しましょう。

お金を増やす方法

エルピオでんき

エルピオでんきが選ばれる理由

  • でんき料金がシンプルに安い
  • お手続きは簡単!電気の切替えは0円
  • 解約手数料0円、契約期間の縛り無し
  • サポート体制も万全。地域に密着したエルピオでんき

エルピオでんき 公式サイト

エルピオでんきは、1965年設立で千葉県に本社があるLPガス会社の電力小売事業。
対象エリア:東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州の各電力エリアにお住いの方

電力会社比較

参考書籍

参考記事

楽天証券の口座開設から取引開始まで | はじめての方へ | 楽天証券

口座開設の流れ 簡単4ステップでお取引!|SBI証券

口座開設の流れ/auカブコム証券

投信マイレージサービス|SBI証券

SBI証券と三井住友カード、クレジットカードで投資信託が買える「投信積立サービス」及び資産運用でポイントが貯まる「Vポイントサービス」開始日のお知らせ|株式会社SBI証券のプレスリリース

auカブコムの資産形成プログラム|auカブコム証券

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事