フィリピン航空利用、マニラ経由セブ行き

フィリピン航空利用、マニラ経由セブ行き

福岡発マニラ経由セブ行きでフィリピン航空を利用しました。
今まで海外航空券は、HISなどの旅行会社から申し込みをしていましたが、今回初めて航空会社から申し込みしました。

ネット予約

日本語に対応している公式サイトから予約時に座席指定が出来ます。

オンラインチェックイン

オンラインチェックは、セキュリティ上の質問がまさかの全て英語でした。答えが正しいはずですが、オンラインチェック出来ず、空港のカウンターでチェックインしました。

機内

USB電源、モニターがありません。
日本・フィリピンの新聞を読む事が出来ます。
機内は空調が寒いので、長袖があると良いです。

機内食

機内食 フィリピン航空
洋食と和食があり、洋食の白身フライのパスタをチョイス。
白身フライのパスタは、塩気が若干強く、パスタが固めですが美味しいです。
機内食の口コミは良くないですが、美味しいと思います。

おしぼりは東南アジア特有で、香りが強く消臭剤の香りがしました。

税関申告書

税関申告書 フィリピン航空
免税の範囲であれば申告書の記入は不要。
全て英語で書かれていて英語の試験みたいです。
私は免税範囲でしたが、知らずに全て調べて記入してしまいました(^_^;)

マニラからセブ乗り継ぎ

始めに乗る空港のチェックイン時、マニラで預け荷物のピックアップが必要か教えてくれます。
行きは、預け荷物を1度ピックアップして国内線で手続きしました。帰りは、荷物のピックアップはありませんでした。

国際線から国内線へ移動

荷物が流れるターンテーブルから外に出て、左手の階段から2Fに上がります。
2Fの建物沿いに100mぐらい直進すると円柱の建物があるので、そこを右折して200mぐらい直進すると左手が国内線の入り口になります。

搭乗前

電子掲示板には乗る便の遅れは表示されず
、搭乗口付近で待っていたら、他の便の搭乗が始まりました。
電子掲示板にも変更を表示してほしいですね。
結局、1時間程度の遅れでした。

まとめ

フィリピン航空は、口コミはあまり良くないですが、それほど悪く感じませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事