東南アジアで良く普及している配車アプリ Grab

東南アジアで良く普及している配車アプリ Grab

フィリピンのセブ旅行時に初めて利用しました。
Grab利用のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

  • ドライバーを乗客が評価する仕組みになっており、安心して乗れる。
  • 料金が使用前に分かる。
  • 目的地はアプリで入力するので、伝える必要がない。
  • 東南アジアでは、タクシー料金を大きいお金で支払うとお釣りがない場合があり、現金不要のカード決済は便利。

デメリット

  • 忙しい時間帯では車を呼べない
  • 繁華街から離れていると車が見つからず呼べない
  • クレジットカード決済は便利だが、現地でないと登録出来ない
  • クレジットカード登録時に手数料がかかる
  • 日本語対応は無く、アプリ内が全て英語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事