仕事が出来る人の9つの特徴

仕事が出来る人の9つの特徴

仕事のスピードで悩んでいないでしょうか?

  • 仕事が出来る様になりたい
  • 仕事が遅い
  • 仕事が出来るの人の思考を知りたい

仕事が出来る人に学んで、効率的に作業しましょう。
それでは、仕事が出来る人の9つの特徴をご紹介します。

①すぐにやる

働いていて思う事は、仕事が出来る人はすぐにやります。

仕事の優先順位がある思いますが、頼まれ事で時間がかからなければ、すぐにやる事が大事です。

後からやろうと思うと、忘れる事があるのですぐにやります。

どうせやるなら早い方が評価されます。

職場で評価されたいなら、すぐにやりましょう。

②コミュニケーション能力が高い

仕事には情報収集・依頼・交渉などが必要で、コミュニケーション能力が求められます。

仕事が出来る人は、周りとコミュニケーションを円滑に行なっています。

③先を考えている

仕事が出来る人は、先の予定を考えて行動しています。

今だけじゃ無く、先の事を考えて行動しましょう。

④無駄な事をやらない

無駄な事を見つけてやらない様にします。

同じ仕事を長期間していると、無駄な事でも無駄だと感じない事もあるので、他人の意見を取り入れる事も重要です。

⑤力の抜き方を知っている

仕事によって力の入れ方を変えます。

例 外部の仕事は100%の出来、内部の仕事は70〜80%の出来にして、内部の仕事で不足があったら更に出来を上げます。

⑥タスク時間を把握している

1つのタスク(作業)時間を把握していないと予定が立てれないので、タスク時間を把握する様にしましょう。

⑦時間を決めて作業する

時間を決めて作業をすると、時間内に終わらせようと効率的に作業できます。

時間を決めて自分に程よいプレッシャーをかけましょう。

⑧スキマ時間を活用している

2〜3分といったスキマ時間でも日々積み重なると大きくなります。

スキマ時間に出来る事をして時間を有効活用しましょう。

⑨積極的に改善をしている

現状を把握して改善する事で、仕事を効率に行えます。
仕事が出来る人は、改善をいくつもやっています。

まとめ

まとめ

仕事が出来る人の特徴を紹介しました。
出来ていない事があれば、取り入れて効率的に仕事をしましょう。

お金を増やす方法

参考書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事